日々のストレス解消法に、効果的な方法

働く女性の水曜日の憂うつ

月曜日からの仕事に備えて、週末にマッサージ、ゆっくりとお風呂に入る、好きな映画を家で見る、睡眠をとるなど気持ちを柔らかくして心の滋養十分。再び月曜日からの仕事へいざ、出陣。でも週半ば、早くも水曜日には体や心のお疲れを感じやすくなっていく。

あと、2日、あと3日と次の休日をカウントダウン。なんとなく週半ばの水曜日は疲れが溜まりやすいという声をよく耳にします。そもそも労働って体が元気じゃないと、乗り越えられない。部屋の掃除もしたいし、家できちんと自炊もしたいけど、体力がなければそんな余裕も生まれません。

朝起きる、労働する、帰宅後は最低限の家事、寝る。お湯をはったお風呂に浸かるのが良いと知っていてもそれさえままならずシャワーでささっと済ませている方も少なくないでしょう。

運動だって、したほうがいいのは知っているけれど、睡眠時間を削ってまで運動するのは本末転倒です。

時間が無い日のストレス解消に、深呼吸をしよう

近ごろは瞑想という言葉も浸透し、瞑想はどうやら心の調整に良いというのは知っている方も多いと思いますが、正直、その効果ややり方を知らない方にとっては、忙しい日常の合間に目をつむり、落ち着いた心の状態で、何もしない時間を確保するのはなかなか難しいものです。

瞑想のやり方はいろいろな方法があります。最初からいきなり瞑想をして、心を無にしよう!なんて言われても、それはもはや修行。心が苦しくなるばかりという方もいます。たとえ数十分でも、目をつむり、何も考えない時間を作るというのは正直、試練です。あれもこれもしなくちゃいけない、でもあれもこれもできない。日常のタスクをこなすだけでも精一杯の中で、起きている時間帯に心を無にする瞑想は、へたすれば苦行になってしまう。

そこでストレスを心地よくリリースする効果が期待できる、簡単な呼吸方法をお伝えしましょう。

ストレスを手放すための家でできる簡単な呼吸法。だまされたと思って、まずはやってみてください!

床に寝そべり、自分が心地よいと感じる足幅に設定。床に寝そべったときに腰が痛くなる方は、両膝を立たせる、腰にブランケットなどを敷いてもOK。

両手の手の平はおなかの上に置きます。

1.まずは深く息を吸い、履く

鼻から息をたっぷり吸い込み、鼻から息をゆっくりと吐く。これを数回、繰り返します

2、次に長く息を吸い、吐く

徐々に、呼吸がしやすくなってきたところで息を吸う、吐くを長くやってみましょう。

3、最後にイメージをする

全身に呼吸を入れるイメージで息を吸う、たっぷりと体に空気を取り入れたら、吸った息の2倍以上をかけてゆっくりと鼻から息を吐きます。おなかがペチャンコになるまで、頭の先から足先まで全ての空気が抜けていくようなイメージをしてください。

だまされたと思って、まずはトライ。帰宅後、そのまま床に寝っ転がってやってもいいですし、寝る前に布団の中でやるのもOK。好きな香りがあれば、アロマなどをたきながらやるのもヨシ。

現代人は、深い呼吸は、意識的にやらないと、普段ではやれないんです。意識的に深い呼吸を行うだけでも、硬くなった体と心がほぐれてくるのを感じられるはずです。

最新情報をチェックしよう!

Mental-メンタルの最新記事8件

>ChocoFit(ちょこふぃっと)

ChocoFit(ちょこふぃっと)

痩せるにしても稼ぐにしても、『思考ダイエット』が要! ちょこっと視点を変えることで人生もかわります。『わたしが私らしく』かろやかに自分の人生を歩む道。年齢問わず、ダイエット、体と心のエクササイズ、習い事を中心に、女性のお悩み、不安に対して、少しでも解決の糸口になれるように、実践で試したコト、モノを紹介。

CTR IMG