資格なし、手に職もない。そんな40代、50代から始められるお仕事とは?

こんにちは、アラフィフのyukiです。

40代から副業でwebライターをはじめました。月々の収入は10~20万円程度です。自分の日々の生活と仕事と合間に副業で稼いでいます。

今回から[ちょこふぃっと]で、ちょこっと稼げる副業ライターのお話を数回に分けて執筆させていただくことになりました、よろしくお願いします。

副業をはじめようと思った理由。

理由は周囲の流行に乗ってみたというのが最初の理由で、子育てもひと段落して、派遣の仕事もしているのですが、家でも空いた時間にお仕事ができたらいいなぁと思ったことがきっかけです。

会社員の方や専業主婦の方や、とにかく家で空いた時間がある方は、副業、気になりますよね? 

気にはなっているけど、はじめていない・・・という方、意外に多いなって思っています。

わたしがアフェリエイトを選ばなかった理由

いまやネットでは、猫も杓子もアフェリエイトな雰囲気がありますが、毎日ひたすらブログを更新して、アフェリエイトの商品を紹介するのは、わたしには向いていないなと思い選びませんでした。

300時間没頭しようとか、100本の記事を書こう!とか、いろんなノウハウは紹介されていますが、どれだけ労力をかけても、本当に良い記事(読み手の心を掴んで、ほしくなるセールスレター)を100本書くことって、至難の業。

わたしには向いていないなと思いました。

何か書きたいものが見つかったらはじめるかもしれませんが、

それよりも、現実的にこつこつ、無理をせずにマイペースにちょこっと今の収入にプラスになったらいいなという考えで、選んだのがwebライターです。

素人ライターが稼ぐまでの道①

資格も何もないわたしがはじめるならパソコンひとつでできる、ライター業はとりくみやすいなと思いました。

最初に取り組んだのはクラウドソーシング。ネットで検索するといろいろと出てきますが、わたしが選んだのはランサーズです。

選んだ理由は、使いやすさと、見やすさと、お仕事の内容。

すでにライターをやっている知り合いから「ランサーズはよいよ」という評判を聞いたこと、自分でもランサーズ+評判で検索したのですが、ランサーズでスタートしたビギナーライターさんの声も多かったので選んでみました。

何はともあれ、まずは登録です。登録してみないことには何もはじまらない。

クラウドソーシング「ランサーズ」

登録は無料ですし、登録されているライターさんのプロフィールやランサーズ内でどんな仕事が募集されているのかをまずは見てみるのも勉強になります。

「副業したいけど、何も資格がないしなぁ・・・」

「いつか副業してみたいけれど・・・」

そうやってもんもんとしている方がいたら、本当に即、登録です。登録しないと何もはじまりません。

登録したらどんな仕事があるのか、どんな人が登録しているのかチェック②

ランサーズに登録したら、しばらくは、どんな仕事があるのか、どんな人が登録しているのかをリサーチ

webライター以外にもいろいろなお仕事があります。

タスク・作業なら、データ作成、テキスト入力、レビュー、アンケートといったパソコンがあればできる仕事もあります。

プロフィール作成、実績なし、書くことがないときはどうしたらいい?③

続いて、自分のプロフィール作成。いろいろな方のプロフィールを参考にして作成しました。

公開プロフィールは、ペンネーム表示も可能なので、知人に知られずにこそっとスタートすることも可能です。

顔出しして、本名でやっている方も多く、顔が見えるプロフィールのほうが、見てもらえやすいというのはありますが、最初は気にしなくてもいいと思います。

わたしの場合は、公開プロフィールはペンネームに設定して、写真はイラストにしました。

●プロフィール編集→公開情報を記入します。個人情報は非公開設定が可能です

●本人確認の手続き→運転免許証、健康保険証などの書類を提出

●機密保持確認の手続き→画面上で内容を確認して完了ボタンを押すのみ

●電話確認の手続き→指定された電話番号に電話をかけるだけ

●プロフィール写真の登録→イラストや顔がわからないイメージでも可能。ただし、顔写真の判定機能があって、本人の顔写真のほうが信頼性があがりやすいという評価です。

上記の項目を記入するので、「ランサーズから認証済み」という表示がプロフィール部につきます。より、信頼性が高いという印のひとつです。

実績がない場合は「認証済み」登録はきちんとしておいたほうがよいです

で、これからはじめる、素人ライターが最初につまづくのは、実績がないことと、プロフィールに書くことがないことですね

焦らず最初は実績つくりからスタート④

誰でも最初は、ビギナー。わたしも完全ビギナーで、素人でした。

まずは、ビギナー・初心者歓迎のお仕事からトライ

初心者歓迎といわれているお仕事は、1文字、0-.75円、0.5円のお仕事が多いです。

注意したいことは、安い単価のお仕事でも、時間が膨大にかかるものや、自分にとっては難易度が高い内容もあるので、

安いから、誰でもOK!なのではなく、安い単価のお仕事もよく吟味してから選んだほうがよいです。

きちんと自分がこなせるものか、内容を確認してからトライしたほうがいいですね。

私の場合は、自分が体験したことがある体験レポートからはじめました。

1記事2000文字以上で、1記事1000円でしたが、自分が体験したレポートなら文章はへたかもしれませんが、具体的に書くことができるし、オリジナリティも出せるし書きやすいですよね。

1記事2000文字以上書いたのに1記事500円というものもありましたが、最初は自分の勉強と、実績つくり。

お勉強しながらお金もいただける。そんな感覚ではじめたので最初は単価は気になりませんでした。

クラウドソーシング「ランサーズ」

文章の書き方講座やライタースクールも検討しましたが、またまたすでにフリーランスライターの友人に聞いたところ、特別な何かを身に着けたいならスクールもありだけど、文章術は、書いてなんぼ。実戦しかないよというアドバイスを受けたこともあり、はりきって、自分が書けそうなお仕事から申し込みしました。

実績を積み上げて高評価を獲得する⑤

わたしが高評価を得るために守ったルール

①メッセージの返信は24時間以内に、なるべく早く

②自分の得意なことが活かせる分野に狙いを定めた

③実績をこつこつ積み上げてプロフィールをこまめに変更

④納期は必ず守る

⑤先方の依頼された内容はよく読み、理解してから執筆にとりかかる

まずはこの5つ。徹底して守りました。お仕事を選ぶときなのですが、背伸びをしすぎないこと。高い案件で、がんばればできるかな?と思ったこともあったのですが、実績を積むまでは少し我慢。

無理してもいいことはないんです。

確実に結果を出せるように、自分が書きやすい内容にしぼってお仕事選びをしました。

そして良い評価を得るためには⑤も大切。先方が、ママ向けに書いてくださいといっているのに、それを無視した内容で仕上げたら、どれだけうまく書いても

0点です。いや、減点。

相手の要望とおりに、きちんと仕上げることもプロとして当然です。

ビギナーでも、書くお仕事をいただいたら、もう、プロですよね。最初は素人だし・・・とおそる、おそるで、かなりびびっていましたが、

お金を頂く以上は、プロだと自分を奮い立たせて、ていねいにていねいに取り組みました。

ネットを通してのやりとりですが、人対人。

ていねいなやりとり、相手の要望通りに仕上げる、締切を守る。文章のうまいへたよりも、まずはそういったマナーが大事なように思います。

わたしは、それで駆け出し時代は乗り切りました。

クラウドソーシング「ランサーズ」にまずは登録。ここから副業、はじめてみませんか?

次回は、お仕事の選び方と、プロフィールの見直しについて紹介します。

最新情報をチェックしよう!

40代からの在宅ワークの最新記事8件

>ChocoFit(ちょこふぃっと)

ChocoFit(ちょこふぃっと)

痩せるにしても稼ぐにしても、『思考ダイエット』が要! ちょこっと視点を変えることで人生もかわります。『わたしが私らしく』かろやかに自分の人生を歩む道。年齢問わず、ダイエット、体と心のエクササイズ、習い事を中心に、女性のお悩み、不安に対して、少しでも解決の糸口になれるように、実践で試したコト、モノを紹介。

CTR IMG