[自宅でヨガ]効果を出すためのヨガポーズ解説②かんぬきのポーズでウエストと太ももを引き締めよう

suzu先生
第二回目はかんぬきのポーズ。先生の見本を無理やりマネしていませんか? ただマネするだけでは効果は出ません。レッスンや自己練習に活かせてもらえたらうれしいです!

●ポーズ解説について。こんな方におすすめ!・・・グループレッスンをしていてもいまひとつ、自分のポーズが合っているかどうか不安。分からない方、ヨガビギナーの方。

●教える人・・・ヨガやゆるやかなトレーニング、シニア向けの指導をしているインストラクター

かんぬきのポーズ(パリガーサナ)の解説

[かんぬきのポーズの主な期待できる効果] ウエストのストレッチ、引き締め、ふくらはぎ、太もも、背中の引き締め

[かんぬきのポーズのポイント]右脚を横に伸ばす場合、骨盤の左側の下に左膝を置くこと! これがとても大事!! そして骨盤とろっ骨の間を伸ばす意識です!

かんぬきのポーズ

かんぬきのポーズ、効果を出すためにチェックしたいこと!

上記の写真について解説します。

●押さえたいかんぬきポーズの基本の入り方●

①両手を腰に当てて、膝立ちになります

②右足は90度外に開いて、右足と左膝が一直線上にセットしてから、右足を伸ばす

③右足のつま先は正面に向けて、足裏でしっかりと床をとらえる

④息を吸いながら左腕を上げて、体を右に倒す

⑤体を倒したときに、背骨が丸まらないように注意。背骨はまっすぐに伸ばしていく

かんぬきポーズの効果を出すためのコツ、ウエストシェイプと太ももの引き締め

ろっ骨と骨盤の間を伸ばす意識が大事!

ウエストはふだん、つぶれています。なので、かんぬきのポーズでしっかりとウエストまわりを伸ばすことがポイント。ほっそりウエストを作るためには、ろっ骨と骨盤の間の距離をしっかりととることです。

太ももの引き締め、ほっそり太ももを作るためのコツ!

最初の膝をつく位置が大切。写真で解説すると、骨盤の左側の下に左膝をつくこと。右脚を伸ばしたとき、右脚のつけ根は内側から外側へ、さらに足裏でしっかりと床を踏みしめること。正しい姿勢でかんぬきのポーズをとると、右足裏で床を踏みしめたときに、右足の太ももまわりがぎゅっと引き締められる感覚を味わえます。

かんぬきのポーズができない方のためのやり方、軽減方

背骨が丸まってしまう方は、倒し過ぎないように注意します。右脚を伸ばしたときに背中が丸まってしまう方は、右脚を伸ばさずに、右膝を立てましょう。

10人いれば10人とも、いまの体の状態に見合った正解のポーズがあります。必ずしも、写真のような完成系を目指す必要はありません。今の自分に見合うポーズを見つけることも大切です。

かんぬきのポーズはリラックスしたいときにもおすすめ。かんぬきのポーズを楽しみましょう(^^♪

困ったときはパーソナルレッスンを受けるのも正しい選択のひとつ。コロナ禍のいま、プロがおすすめする、オンラインヨガレッスンはこちらへ

初回体験レッスン予約はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE ~ヨガティブ~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・日本唯一の「パーソナルに特化」したオンラインパーソナルヨガ専門サービス
・月会員男女比50:50
・子連れや家族でのヨガレッスン参加OK!
・マタニティヨガ対応!
・お客様満足度4.8/5!
・リアルスタジオと比較して半額以下!圧倒的な低価格

▼初回50分体験レッスンはこちら(無料です)
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HA8AV+FP0EMY+4O3O+5YZ77
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新情報をチェックしよう!
>ChocoFit(ちょこふぃっと)

ChocoFit(ちょこふぃっと)

痩せるにしても稼ぐにしても、『思考ダイエット』が要! ちょこっと視点を変えることで人生もかわります。『わたしが私らしく』かろやかに自分の人生を歩む道。年齢問わず、ダイエット、体と心のエクササイズ、習い事を中心に、女性のお悩み、不安に対して、少しでも解決の糸口になれるように、実践で試したコト、モノを紹介。

CTR IMG