ヨガでは痩せないという真実を教えます

人気のヨガレッスン。いまでは自宅でオンラインで手軽に受けられるヨガレッスンも増えました。よくネットの口コミや直接的にも耳にする相談(愚痴も含みます(笑))が、

「先生、ヨガでは痩せません!!!」

という声。そういわれたときは、いつもどのようなライフスタイルで、レッスンを行う頻度、実際のレッスンの取り組み方をしているのかを細かく伺います。

そもそもヨガは痩せるためのものではないのですが、スポーツクラブ系のヨガプログラムやオンライン講座でも痩せるダイエットヨガというプログラムも多くあるでの、ヨガをすると痩せる!というイメージがあるのかもしれません。

ホットヨガならなおさらで、滝のような汗をかく、息が上がる、運動した気になる~ということで、痩せるイメージがあります。でも、いっとき汗を大量にかいて、へとへとになり、運動した気分になるだけでは痩せません。

でも大量の汗、良い感じの疲労感で、運動した気分になるので、脂肪が燃焼した気持ちになるの、よくわかります。

この記事を書いている人

suzu先生
ゆるトレ講師のsuzuがお伝えします。スポーツジムでシニア向けトレーニング、某大手スタジオでレッスン、ワークショップを開催中。現役インストラクター

ヨガだけでなくピラティスもボクササイズも同じ。ただ汗をかいただけ、疲労感を味わっただけでは体は変わりません

汗かいたー、運動したーといって、食事を食べ過ぎていては当然痩せません。食事は現状キープで、運動を加えたのならカロリー消費は増えるでの最初は体重は落ちると思いますが、

本当に痩せたいのなら、食事の見直しが先。食事のコントロールに関してはまた別のコラムで書きますね。

今回はヨガの取り組み方。

ヨガのプロフラムには、リラックス系があります。ゆったりと体の筋肉を縮めたり伸ばしたりしながら、ツッパリ感をほどき、筋肉のバランスを整え、同時にこり固まった体がほぐれることで、心もリラックスしていく効果があるプログラムです。

ホットヨガであればリラックス系のプログラムでも汗をかきます。このリラックス系のプログラムで汗をかいたからといって、このプログラムばかりをやっていても、体がほぐれて心も緩む効果はあるものの、カラダは変わりません。

では次。

運動系の要素をしっかりととりいれたヨガプログラム。ホットな環境で体を動かすので汗の量も増えます。レッスン後、疲労もたっぷり。へとへとになるプログラムもあり、運動した気分はがぜん味わえます。

この運動系のプログラムならいっけん痩せそうだし、カラダは変わりそうですが、運動をしてこなかった人は、ある程度のところまでカラダを変えることはできますが、一定のところまでいくと横ばい。体を大きく変えるところまではいくのは難しいです。

どうしたら効果が得られるの? お尻の引き締め、ほっそりとしたウエスト、理想のボディメイクができるの? 

どんなヨガのプログラムでも、正しい立ち位置、正しいポーズをしたうえで、部位を意識して、呼吸と連動させていくことが大切。

これができていないと、カラダづくりもできないし、筋肉も育ちません。

ヨガでは痩せない、ヨガでは筋肉はつかない、ヨガでは体が変わらないという口コミや評価は、そのやっている方自身が、正しい姿勢、正しいポーズ、正しい意識ができていない可能性が大です。

これはヨガだけでなく、ピラティスもボクササイズもどの運動エクササイズプログラムも同じ。ウエストを細くしたい、お尻を引き締めたいなら、正しい姿勢でポーズをとり、部位を意識すること。

痩せることが目標なら、

一日の食事のコントロールが優先で、プラスアルファとして、ヨガなり、ピラティスなりを取り入れて、筋肉量を増やしていくことがポイントになります。

ヨガでは痩せないという人と、ヨガで痩せるという人と

いろいろなインストラクターがいますので、いろんな意見があると思います。

体を変えたい、ダイエットをして痩せたい、体重を落としたいという方にとって、何が正しくて、何を信じたらいいのか、見極めるひとつのポイントは、解剖学にそって正しく体の使い方を教えてくれるインストラクターかどうかです。

もともと各自が持っている基礎代謝や筋肉量によっても、効果の出方は変わってくるし、効果が出るまでの時間もかわってきます。

解剖学を独学で学ぶ、またはワークショップで学ぶ

本当に結果を出すなら、自分の体のことなので、できればメジャーな筋肉の名前とどこにその筋肉はあるのか、骨の名前と骨の位置は覚えておくことをおすすめします。メジャーな筋肉と骨だけでもいいです。

位置を把握することで、実際にエクササイズに取り組むときに、深く意識することができるので体づくりがしやすくなります。

メジャーな筋肉と、骨の位置を頭に入れたうえで、ホットヨガやオンラインヨガをやるのはおすすめです。

ホットヨガはファッション、イメージだけでは?と思う人もいるかもしれませんが、カラダが温まっている状態(お風呂上りのような状態)から運動ができるので、とくに体が固い方にはおすすめです。

インストラクターの誘導に加えて、自分でもしっかりと腹筋に力を入れて、足裏は床にしっかりとつけ、部位を意識していくやり方でプログラムに取り組めば、本当に体はかわっていくし、筋力はついていきます。

おすすめのホットヨガスタジオ、レッスン本数の多さと毎日行ける手軽さで選ぶのコツ!

いろいろなレッスンスタジオがありますが、おすすめはレッスン本数が多いこと、筋力アップからリラックス系まで豊富なプログラムがそろっていること、毎日・・・は行き過ぎですが、1日置き、2日置きに手軽に通える、料金設定であることがポイント。

通いたい放題の設定があって、レッスン本数が多く、プログラムが豊富であれば、自由に自分の体にあわせて選択ができるのでおすすめです。

私自身は、インストラクターではありますが、自己練習の場としてホットヨガスタジオにも通っていました。レッスン後の疲れを癒しメンテナンスするために、また心地よく筋力をつけていくために。

ホットヨガの口コミ、ヨガスタジオ口コミを見ると、悪い評価をつけている方もいますが、体も心の状態も、人それぞれであるように、合う合わないは人によって変わります。まずは体験レッスンがおすすめです。

体験レッスンでは、ホットの環境が体にあうかどうかを確認。問題なければまずは、週に2,3回、一か月、試しに通ってみることをおすすめします。試してみないことには合う合わないはわかりません。

口コミは参考程度に、リアルに自分のカラダとココロで体験することがいちばん大切な最初の一歩だと思います。

★全国80店舗以上!ホットヨガスタジオLAVA★

最新情報をチェックしよう!
>ChocoFit(ちょこふぃっと)

ChocoFit(ちょこふぃっと)

痩せるにしても稼ぐにしても、『思考ダイエット』が要! ちょこっと視点を変えることで人生もかわります。『わたしが私らしく』かろやかに自分の人生を歩む道。年齢問わず、ダイエット、体と心のエクササイズ、習い事を中心に、女性のお悩み、不安に対して、少しでも解決の糸口になれるように、実践で試したコト、モノを紹介。

CTR IMG